ブルドッグ頬を治したい!けど美容整形で改善できる? | リファカラットほうれい線効果

ブルドッグ頬を治したい!けど美容整形で改善できる?

実年齢よりさらに年上に見えるなんとかしたいブルドッグ頬。整形で治る?

エイジング世代にとって、顔の不具合?!は非常に悩みの種ですよね。

実年齢よりもさらに年上に見せてしまう顔の老化現象は、ブルドッグ頬やほうれい線です。

ブルドッグ頬やほうれい線は頬の脂肪が加齢によって下に垂れた状態になって起こります。

この頬の脂肪をバッカルファットと呼んでいます。

今回はこのバッカルファットについて、美容整形で治す方法やデメリットなどご紹介します。

この記事がお役に立てれば幸いです。

頬の脂肪=バッカルファットとは何か?

図の赤い部分がバッカルファットです。

バッカルファットとは、頬の深い部分にある脂肪のことです。

若い時は、頬の高い位置を中心にありますが、加齢によって脂肪を支えている筋肉や組織が衰えてくると、バッカルファットは下に垂れさがってきます。

下にさがったバッカルファットは、図のようにほうれい線やブルドッグ頬、マリオネットライン、たるみの原因になります。

しかし、たるんでしまったバッカルファットを美容整形で除去することで、ブルドッグのようにたれた頬やほうれい線、マリオネットラインの予防や改善ができると言われています。

バッカルファット除去方法

頬の脂肪バッカルファットを除去する方法は、口の中を数ミリから2センチほど切開し、その切開部分から脂肪と取り出します。

切開する長さは、取り出すバッカルファットの大きさなどによって変わってきます。

麻酔は基本的に局所麻酔ですが、痛みや手術の恐怖心を抑えるために笑気麻酔や静脈麻酔を使用する場合もあります。

口の中から施術するので、頬の皮膚側に傷跡は残りません

バッカルファットの術後の流れ

バッカルファットの手術後、約1週間後に抜糸します。

膚皮表面には傷跡は残りませんが、顔は腫れます。

初期のダウンタイムは3~5日程度で、強い腫れはこの期間に引くことが多いようです。

完全に腫れが落ち着くには、一般的に1か月程度かかるようです。

洗顔や入浴は術後翌日から可能です。

術後5日間程度の食事は、流動食を摂り、口腔洗浄液で消毒をする必要があります。

バッカルファットの費用と時間について

バッカルファットの施術費用や時術時間は、クリニックによって様々です。

オプションがあったりしますが、価格的に安い方がよいと簡単に判断せずに、費用には何が含まれているのかなどカウンセリングでしっかり確認して、クリニックを選ぶようにしましょう。

バッカルファット徐去のデメリット

バッカルファット除去は、たるみやほうれい線、ブルドッグ頬などを改善し、予防することができます。

また、バッカルファットを除去するので小顔効果も期待できる施術です。

しかし、バッカルファットを除去すれば、本当にたるみは改善できるのか?疑問ですよね。

バッカルファットの除去のみでたるみを十分改善できることもできますが、実はほかの要因が絡んでいると十分な効果が得ることができない場合があります。

デメリット1

それは、顔のたるみは、脂肪だけでなく、皮膚や靭帯、表在性筋膜などの支持組織が緩んでしまっていることでも発生します。

よって、これらの組織が緩んでいた場合、バッカルファットを除去しても改善効果はありません。

デメリット2

バッカルファットを除去することで脂肪がなくなるために、膨らんでいた皮膚が余ってしまい、余計にたるんで見えてしまうことがあります。

余った皮膚は、30代前半では、比較的早く縮小していきます。

30代後半では、縮小するのに時間がかかったり、十分に縮小しなかったりすることもあり、たるみ改善にあまり効果が出ない場合もあります。

デメリット3

バッカルファットを除去すると、除去したところが空きます。

すると、頬の上にある脂肪や目の下から中顔面の脂肪が、バッカルファットを除去したところに移動してきます。

そうなると、シワやくぼみができてしまい、余計に老けてみえたり、顔が貧相になったりと改善効果が期待できないこともあります。

バッカルファットに変わるたるみ改善治療

バッカルファットはたるみ改善治療には、たるみが脂肪だけでなく筋肉など支持組織とも関係していることで、効果が期待できなかったり、ほかの場所からの脂肪の移動で余計に老け顔に見えてしまうというリスクも伴います。

では、バッカルファットに変わる治療で有効な施術方法は一体なんでしょう?

それはリフトアップ術です。

なかでも、伸縮性のあるフランス製の糸であるスプリングスレッドを使った治療が有効だそうです。

このスプリングスレッドによる引き上げ治療は、下に垂れた部位のボリュームを持ち上げる治療なので確実に効果が見込めます。

またスプリングスレッドは、伸縮性があるので、顔の表情筋の動きに合わせて自然に伸縮するので、効果も持続します。

なにより、安全性の高い素材を使用するので、医師が正しく施術を行えば、後遺症の心配もほぼありません。

ブルドッグ頬の改善方法を見てきました。

美容整形はきれいになれる分、リスクも伴います。

施術を決意したならば、後悔のないようにクリニック選びは十分リサーチをして、納得のいくクリニックで施術をしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。