フラーレン化粧品効果はシワシミに期待できる!? | リファカラットほうれい線効果

フラーレン化粧品効果はシワシミに期待できる!?

シワやシミなどアンチエイジング成分として注目のフラーレン。

化粧品にも配合され、どんな効果が期待できるのか知っていますか?

リファなら10分でほうれい線やたるみが改善!?するはこちら

ここ数年で大注目のフラーレンという美容成分をご存じでしょうか?

アンチエイジングが期待できる成分として、さまざまな化粧品に配合されるようになりました。

フラーレンは1985年、ハロルド・クロトー、ロバート・カール、リチャード・スモーリーによって発見され、3名とも1996年にノーベル化学賞を受賞しています。

そこで、今回は、そんなフラーレンは、どんな成分なのか?どんな効果があるのか?調べてみましたので、化粧品選びの参考になれば幸いです。

ほうれい線にリファカラットが効果?!効果的な使い方はこちら!

フラーレンは、アンチエジング成分として期待大

フラーレンは、ダイヤモンドと同様に、炭素のみで構成された物質です。

フラーレンが発見された当初から抗酸化作用があることが解明されていましたが、炭素のみで構成されているため、水に全く溶けない性質があり、化粧品成分として商品化ができませんでした。

しかし、研究が重ねられた結果、2005年に水溶性フラーレンの化粧品原料が開発され、化粧品に配合できるようになり商品化されました。

フラーレンは、化粧品としての効果以外にも、HIVウイルスの増殖を妨げる効果が期待されており、エイズの特効薬としての活用にも注目が集まっています。

フラーレンってどんな成分なのか?

フラーレンは、色々な実験によって高い抗酸化作用があることが証明されています。

この高い抗酸化力は、ビミタンCの120~200倍とも言われています。

シミやシワなどのお肌の老化につながらる活性酵素を、抗酸化作用によって除去することができるので、アインチエジングに効果が期待できるのです。

そのほか、フラーレンは、お肌の表面の角質層にある肌バリア機能を強化する働きもあります。

お肌のバリア機能が低下いすると、乾燥や紫外線などの外部刺激からのダメージを受けやすくなり、肌トラブルにつながる原因となります。

お肌のバリア機能の強化は、健やかなお肌を作る上で欠かせないのです。

フラーレンは、これだけお肌に有効な成分で、強力な抗酸化力があるにもかかわらず、安全性が高い成分です。

フラーレンの抗酸化力には、美白効果やシワ・シミの改善、保湿ケア、毛穴の改善などさまざまな美容効果が期待できます。

エイジング世代のスキンケアには、是非取り入れたい成分ですね。

たるみはリファカラットで改善?!マイクロカレント効果はこちら

最後までお読みいただきましてありがとうございました。