手のシワ改善したい!顔以上に老けて見える原因とハンドケア | リファカラットほうれい線効果

手のシワ改善したい!顔以上に老けて見える原因とハンドケア

手がシワシワ!もうやだ~!!手だけみたら、すごい老けてると思われる!手のシワをなくす簡単な方法ってある?

シワシワって言われた?!解決方法こちら!

手の甲のシワって、目立ちますよね。

特に冬の寒い時期になって乾燥がひどくなると、ほんとにシワシワになって、おばあちゃんのような手になる…

手は、体のパーツの中でも、顔以上に見た目年齢をグンと下げる部分なんです。それに手は、他の部分と比較すると老化現象が現れやすい個所です。

しかし、早い段階で日常的にハンドケアをしていけば、手のシワは改善できます。

でもなぜ手は顔より老化が早いのでしょうか?

手が顔より老化が早い原因

手は4つの原因から老化するんです。

refa-carat

1.他の部分と比べて皮膚が薄い

2.紫外線にさらされることが多い

3.水によって肌にダメージを受けることが多い

4.新陳代謝が遅く、受けたダメージが元に戻りにくい

1.手は皮膚が薄い

手の皮膚は薄いんです。

顔の皮膚は、約2mm~3mmの厚さと言われていますが、手の皮膚はそれより薄いため、お肌が乾燥しやすく、肌のハリも失われやすい傾向にあります。

そのため、日常的にハンドクリームなどでケアすることが必要です。

2.手は紫外線にさらされている

手は、手袋をはめる以外、ほとんど年中外にさらされているので、紫外線の影響を受けやすい部分です。

紫外線を浴びると、真皮までと届く紫外線A波により、真皮のコラーゲンやエラスチンが破壊されます。

これらはお肌のハリを維持する線維なので破壊されると、お肌の弾力が失われ、たるみやシワを引き起こしてしまうのです。

このような紫外線による老化を「光老化」といい、お肌の老化の約8割はこの光老化が原因とされています。

また、日常生活において、手は物に触れたり、動かしたりする部分であることもダメージを受けやすいのです。

手も日焼け止めなど日焼け対策をしていなければ、紫外線にさらされる時間が多くなります。

手の甲に紫外線が当たると、元々薄い皮膚がより薄くなり、血管や骨がポコポコと浮き出て目立つ状態になりやすいです。

3.手は水のダメージを受けている

手は、毎日洗ったり、水仕事をしたりなど水に触れることが多い部分です。

手に水などの液体が触れ、その状態が長く続くと、お肌にダメージを受けたり、水が蒸発するとともに手の肌の水分も奪われていき、乾燥しやすくなるのです。

4.新陳代謝のスピードが大事

一定のスピードで古い細胞から新しい細胞に入れ替わる仕組みを新陳代謝といい、皮膚の新陳代謝はターンオーバーと言います。

このターンオーバーのサイクルが、手の甲の皮膚は他の部分よりも遅いとされています。

ターンオーバーのサイクルが長いということは、シミやシワができても新しい細胞に生まれ変わるまでに時間がかかり、そのままの状態が続くということになります。

だから、顔と手を見比べた時に、手の方がシワやシミなどの老化現象が目立つことになるのです。

シワが深くなった?!解決方法こちら!

手のシワ防止対策

手のシワ防止ポイントを日常生活で実践してみましょう。

refa-carat

● 外出時は、紫外線対策をする

● 水分はしっかり拭き取る

● 洗剤を使う時はゴム手袋をつける

● 寝る時は、ナイト用手袋をする

外出時の紫外線対策

外出する時、顔には日焼け止めを塗ったりして紫外線対策をしている方はほとんどだと思います。

手も同じように、日焼け止めを塗って、紫外線を防ぐようにしましょう。

また、UVカットができる手袋をするのもおススメです。

水分をしっかり拭き取る

さりげないことですが、これ、結構大切なことです。

手が水に濡れたら、手の外川だけでなく、タオルやハンカチで指の間の水分も、しっかり拭き取りましょう。

手に水分が残っていると、水分が乾くと同時に手の水分も蒸発してしまい、乾燥の原因になります。

また、食器を洗ったりなどの水仕事をするときは、ぬるま湯をつかいましょう。

温度の高いお湯を使うと、手の皮膚を守っている皮脂やうるおい成分を失われやすくなります。

温度の低い水の場合は、手の皮膚に刺激を与えることになるので、避けましょう。

洗剤を使うときはゴム手袋をつける

合成界面活性剤が含まれる食器用洗剤は、手の水分を奪い、手荒れの原因となります。

出来るだけ、合成界面活性剤が入っていない洗剤を使うようにしましょう。

合成界面活性剤入りの洗剤を使う場合は、ゴム手袋をしましょう。

ゴム手袋でかぶれるという敏感肌や乾燥肌の方は、コットン製の手袋ひはめてから、ゴム手袋をはめると手の皮膚を保護することができます。

寝る時、ナイト用手袋をはめる

ナイト用手袋とは、ナイトグローブのことで、綿やシルクといった通気性の良い素材で作られたものです。

就眠前に手に塗ったクリームなどの効果を高めたり、手への刺激を少なくしたりします。

またクリームが寝具につかないようにするためにもはめるとよいです。

ナイトグローブをつけてクリームを塗ると時は、うるおい成分や保湿成分が配合されているものを使うと効果的です。

顔にシワが少なくても老け手は年齢より上に見えてしまいます。

日頃のケアで手のシワを防止しましょう。

手や顔のシワに効果が高い?!プラセンタとはこちら

最後までお読みいただきましてありがとうございま