ほうれい線5つの原因と解消方法 | リファカラットほうれい線効果

ほうれい線5つの原因と解消方法

最近、ほうれい線がくっきり?!してきた…しかも老け顔になった

そこまでの年齢じゃないのに!なんで?!

ほうれい線にリファカラットが効果?!効果的な使い方はこちら!

ほうれい線…女性にとって、毎日みる鏡で気になるシワですよね。

加齢とともにシワやほうれい線が出来、深くなっていくのは自然のことですが、年齢が若くて、ほうれい線やシワが目立ったり、深いシワになっているのは、他に原因があります。

一度深く出来てしまったほうれい線や深いシワを解消することは、簡単ではありませんが、原因によって適切なケアをしていくことで、ほうれい線や深いシワを薄くしていくことはできます。

ほうれい線ができる5つの原因

ほうれい線ができる要因は1つではなく、主な5つの原因はこれ。

refa-carat
  1. 加齢によってできるほうれい線
  2. 喫煙の悪影響によるほうれい線
  3. ストレスによるビタミン不足からのほうれい線
  4. 食生活によるほうれい線
  5. 睡眠不足によるほうれい線

1.加齢によってできるほうれい線

加齢にともなう頬の筋肉の衰えによってほうれい線ができます。

顔の頬の部分の筋肉が下に落ちてしまうことで、それが溝として深くしっかりとした線となって、ほうれい線が現れます。

加齢に伴うほうれい線は、毎日のケアや生活習慣の改善なので、日々対策する必要があります。

2.喫煙の悪影響よってできるほうれい線

たばこを吸うことで、体内のコラーゲン生成に必須となるビタミンCが破壊されてしまいます。

また、喫煙により血管は急激に収縮し、そのためヘモグロビンによる酸素の供給が滞ってしまい代謝が悪くなります。

その結果、体内の老廃物が排出されにくくなり蓄積され、老化が促進されてしまうのです。

よって、喫煙をやめることで、ほうれい線の改善に大きく貢献すると考えられます。

3.ストレスにるビタミン不足からのほうれい線

現代ではストレス社会です。ストレスを感じることは、ほうれい線にも当てはまります。

人はストレスを感じながら生活を送ると、それを緩和するために体内のビタミンCを消費します。

そうなると、お肌にハリを与えるコラーゲンを作るのに必要なビタミンCが不足し、コラーゲンが欠乏することでお肌からハリが奪われてしまうのです。

そして、最終的にはお肌がたるみ、ほうれい線も深くなっていくのです。

4.食生活によってできるほうれい線

食生活もほうれい線には大切なんです。

やはりポイントは、ビタミンCを豊富に含んだ野菜などを摂取し、栄養バランスの取れた食事をとる必要があります。

偏食など野菜を食べない生活をすると、必要な栄養素はビタミンが不足し、肌荒れやほうれい線が深刻になっていきます。

また無理なダイエットもNGです。

健康なお肌を維持するには、ビミタンやたんぱく質を摂取する必要があります。

これらを摂取しないと、体内の新陳代謝が滞り、お肌のたるみやほうれい線を作る原因となります。

健康なお肌には、たんぱく質や脂質、ミネラルをバランスよく摂取することで、ほうれい線の改善が期待できます。

食事の際、よく噛まないと、顔の筋肉を十分使わずいると、表情筋が衰え、徐々に頬の筋肉がたるみ、最終的にはほうれい線が深くなってしまう原因となります。

5.睡眠不足によってできるほうれい線

睡眠不足はほうれい線の大敵です。

睡眠にはお肌のケアに欠かせない働きがあります。

十分な睡眠はストレスを緩和し、心身のリフレッシュをすることができます。

それが結果として、健康的な美肌へとつながります。

特に、寝ている間に脳の脳下下垂体前葉という部分から分泌される成長ホルモンには、日中にお肌が受けたダメージを癒す効果があります。

そのため、十分な睡眠をとるために規則正しい生活をし、就眠前にコーヒーなどのカフェインを摂取したり、テレビやスマーフォンで神経を刺激させたりしないなど、熟睡できる環境を整えることが必要です。

ほうれい線解消対策

ほうれい線を解消する方法はいくつかあるので実践してみてくださいね。

refa-carat
  • 頬の筋肉を鍛える
  • 姿勢を正しく保つ
  • 頬の筋肉を動かすマッサージ

頬の筋肉を鍛える

日頃の食事での習慣が大事です。

たとえば、よく噛んで食べるということは、頬の筋肉を十分に動かすのにとても有効で、ほうれい線防止にとても役立ちます。

姿勢を正しく保つ

日頃から姿勢を意識することが大切です。

猫背や頬づえをついたり、知らず知らずのうちにやっているクセを防ぐことです。

これが頬の筋肉が首などの筋肉に引っ張られることを防止し、顔の筋肉を保護することにつながります。

よって、ほうれい線改善になります。

頬の筋肉を動かすマッサージ

ほうれい線を改善するには、マッサージが効果的です。

ほうれい線の周りを動かすだけでなく、頬の筋肉とつながっている側頭部や耳の周りの筋肉を動かしたり揉みほぐすマッサージをしたりすることで、顔付近の凝り固まった筋肉をほぐします。

よって、頬の筋肉の動きをスムーズにすることができます。

顔のしわには表情筋を鍛える?!解消方法はこちら

最後までお読みいただきましてありがとうございました。