顔にも加圧トレーニング?!たるみ改善スキンケアマッサージ | リファカラットほうれい線効果

顔にも加圧トレーニング?!たるみ改善スキンケアマッサージ

加圧トレーニングは顔のたるみにも効果があるって知ってました?

フェイスラインのたるみや凸凹感は、顔のセルライトのせいかも?!

リファカラットならたるみに効果?!使い方はこちら

顔のたるみは、老化からだけで起こるわけではありません。

顔の中でも特に目に疲れを感じ始めると赤信号ですよ!

PCやスマートフォンなど今や毎日使っていますよね。

これが原因で、目が疲れたなあと感じる時、目の周りの血液やリンパ液の流れが滞っている証拠なんです。

排出されるべきお肌の老廃物が徐々に蓄積していくことでたるみが出てくるのです。

目の下のたるみや、フェイスラインの凸凹感、たるみ、ゆるみが目立ってきたら、それは顔にセルライトが出来ているかもしれません。

セルライト

そう、太ももやヒップにできるヤツです。

セルライトは、皮下脂肪と老廃物がくっついて出来た厄介なもの

そんなセルライトは、顔にもできるんですよ。

だから、お肌に老廃物を蓄積しないよう、日頃からケアをする必要があります。

では、どうしたらよいのか?

ほうれい線にリファカラットが効果?!効果的な使い方はこちら!

朝晩のスキンケアに加圧マッサージをする

加圧マッサージは、リンパ液の流れをサポートしてくれるので、老廃物がスムーズに排出されるようになり、顔のたるみがすっきりし、フェイスラインもキュっと引き締まってきます。

顔のたるみ改善・引き締め加圧マッサージのやり方

加圧マッサージは顔のコリが取れて、すっきりします。

●顔のたるみ改善加圧マッサージのポイント●

refa-carat
  • 朝晩のスキンケアの時にする
  • 美容液や乳液をつける時にする
  • 2~3日に1回する

1.眉下を押す(目元がすっきり)

眉下を、目頭から目尻まで押していきます。

親指の第一関節を使って、眉の下(目頭部分から目尻部分まで)を軽く押す。

左右それぞれ3回程度行います。

最後にこめかみを痛気持ちいい程度に押しながらグルグル回します。

余裕があれば、この後、眉毛がはえている部分の眉頭部分を、親指と人差日指で上下から挟むようにしてつまみます。

次に、眉尻側に少し指を移動させて、またつまみます。これを眉尻まで続けます。

2.頬のツボを押す(頬がすっきり)

頬にあるツボである四白(しはく)を押します。

頬に神経が通っているツボ四白があるので、ここを人差し指の第二関節を使って押し上げます。

痛気持ちいいくらいのところまで押し上げたら、ポンと手を離します。

これを左右の頬に3回程度行います。

3.頬全体を引き上げる(フェイスラインがすっきり)

フェイスラインから頬までをなでて引き上げます。

指で輪を作ります。

画像A

あごに当て、そのまま耳たぶの下までなでます。

この時、肉を挟むように引き上げるのコツです。

右側は右手、左側は左手を使い、左右交互になでます。

これを3セット程度行います。

画像B

同じようにして、唇の横から耳までを、左右交互になでます。

3セット程度行います。

画像C

そして最後は、小鼻の横からこめかみまでを、左右交互になでます。

3セット程度行います。

4.目元から首、鎖骨までさする(リンパ液を流す)

目元、首筋、鎖骨までさすり、リンパ液を流します。

中指で目の下を、目頭から目尻までさすり、こめかみをプッシュします。

そのまま首筋から鎖骨までさすり、リンパ液を流します。

これを3回繰り返します。

これが顔のたるみ改善加圧マッサージです!

老け顔や老化現象は、目もとやフェイスラインのたるみから見え始めてきます。

だから、顔の疲れ、とくに目の疲れを溜め込まないことが大切です。

この朝晩の加圧マッサージを取り入れることで、顔にセルライトができるのを防ぎ、老廃物が溜まって起こる顔のむくみやたるみを改善し、すっきりとした目元やフェイスラインを維持できます。

毎日じゃなく、2~3日に1回行えばいいだけなので、続けられそうですね!

たるみはリファカラットで改善?!マイクロカレント効果はこちら

最後までお読みいただきましてありがとうございました。