笑うと顔がくしゃっとしわが目立つ!ビタミンC誘導体で改善 | リファカラットほうれい線効果

笑うと顔がくしゃっとしわが目立つ!ビタミンC誘導体で改善

笑うと顔がくしゃっとなる!

ついでに笑うとシワも元に戻らない・・・

顔がシワだらけと言われた?!解決方法こちら!

と感じているアラフォー世代、多いのではないでしょうか。

加齢とともに避けられないしわ。

顔も乾燥してくると、笑いじわもだんだん元に戻らなくなり、どんどん定着していきます。

そして、浅いしわだったものが、徐々に深いしわへとなっていきます。

う~、怖い。

顔がくしゃっとなるから笑えないといっても、無表情で過ごしたからといって、しわができないかと言えば、しわはできます。

無表情で過ごすと、顔の筋肉を動かさないことになります。

そうすると顔の表情筋が衰えて、たるみが発生します。そして、そのたるみはほうれい線などのしわをももたらすことになるのです。

さて、笑うと顔がくしゃっとなってしまうのは、加齢とともに増えるしわも一つの要因ですが、大きな原因としては表情クセです。

表情クセは、知らず知らずのうちに顔にしわとして出ています。

メイクの時に、マスカラや眉毛を書いたりする時におでこにしわを寄せていたり、目が悪くて文字を読むときにしかめっ面になったり、口元がへの字になっていたりと、無意識のうちに顔にしわができるクセをしてしまっている方が大半です。

しかし若い時は、お肌に潤いやハリがあるので、顔に表情クセのしわができてもすぐ元に戻り、残りません。

ですが、お肌が乾燥したり、加齢とともにお肌の弾力やハリがなくなってくると、表情クセでできたしわは戻らなくなり、だんだんそのしわが顔にクセ付き、深く刻まれていきます。

笑った時に少しでも顔がくしゃっとなるのを改善するためには、表情クセを意識して改善する必要があります。

と同時に、お肌の乾燥を防いだり、アンチエイジング成分が配合された化粧品を使うことが効果的です。

表情クセが深いしわとなってしまう原因は、お肌にあるコラーゲンが年齢とともに減少し、お肌の弾力やハリを失わせてしまうからです

よって、お肌にコラーゲンが十分あれば、表情クセのしわもすぐ直ります。

しわの原因となるコラーゲン不足を解消して、コラーゲンの生成を促進してくれる成分が、ビタミンC誘導体です。

最近、よく耳にする成分ですが、ビタミンC誘導体ってどんな成分なんでしょう?

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンCは、抗酸化作用や美白効果などお肌に良い美容成分が含まれています。

しかし、ビタミンCは壊れやすく不安定なので、お肌への浸透も難しく化粧品に配合されても、ビタミンCの効果が発揮されないという欠点がありました。

ビタミンCの欠点を人工的にカバーし、効果を損なわずに安定化させたものがビタミンC誘導体です。

誘導体化されたビタミンCは、お肌への浸透力が高まり、皮膚内に浸透してから、ビタミンCに変化するので、お肌にしっかりと効果を与えることが出来ます。

ビタミンC誘導体の3つの特徴

ビタミンC誘導体には3つの性質があります。

refa-carat

1.水溶性

2.油溶性

3.水溶性と油溶性の両方

1.水溶性

お肌に吸収されやすい特徴があります。化粧水や美容液に配合されます。

表示名は

  • リン酸型ビタミンC
  • アスコルビン酸グルコシド
  • アスコルビルエチル

2.油溶性

水溶性のビタミンCに油を結合させ、エマルジョン状態にしたものが、油溶性となります。

主にクリームに配合されます。

表示名は

  • テトラヘイシルデカン酸アスコビル
  • ステアリン酸アスコビル

3.水溶性と油溶性の両方

親水性と新油性があり、さらに浸透力が高くなったものになります。

表示名は

  • アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸(APPS)

APPSは進化型ビタミンC誘導体と呼ばれ、高浸透型なので、お肌の奥まで浸透します。

ビタミンC誘導体の美容効果

ビタミンC誘導体には様々な美容効果が期待できます。

refa-carat

● 抗酸化作用

● お肌の新陳代謝の促進

● できてしまったメラニンを還元し色素沈着を防ぐ作用

● 肌を滑らかにする作用

分子が小さくなって浸透しやすくなったビタミンC誘導体は、お肌の真皮でコラーゲンの生成に働きかけることが期待できます。

よって、シミ、しわ、お肌のたるみなどアンチエイジングに効果が期待できます。

ビタミンC誘導体配合の化粧品を効果的に使いながら、顔の表情クセも意識して改善してみましょう。

笑うと顔がくしゃっとなるなんて気にせず、たくさん笑って、幸せそうな笑いじわだけ刻みましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございま