まぶたが下がってきた!たるみの原因と改善方法 | リファカラットほうれい線効果

まぶたが下がってきた!たるみの原因と改善方法

最近まぶたが下がってきて、たるみになって二重になった!

まぶたのたるみってどうしたら改善できるの?

リファなら10分でほうれい線やたるみが改善!?するはこちら

目元のメイクをしようと思ったら、なんかまぶたがたるんでうまくメイクできない!

一重だったのに、なんかまぶたが下がって、二重?!みたいになってる!

って感じることありませんか?

こう気づいたら、早くケアしないと額のシワの原因にもなるんです。

それに、まぶたがたるむと、目元が活気がなくなり顔全体の印象が暗く映ってしまいます。

そこで、今回は、まぶたのたるみの原因と予防や解消方法について紹介します。

ほうれい線にリファカラットが効果?!効果的な使い方はこちら!

まぶたのたるみの原因

まぶたのたるみとは、上まぶたの皮膚が垂れ下がってくる状態のことです。

くっきり二重まぶただったのに、たるんできている皮膚が上からかぶさり、奥二重のようになることがあります。

また、まぶたのたるみが進むと、視野が狭く感じられ、無意識に目をもっと見開こうとして、額の筋肉を使おうとして、額のシワが増えてしまって、さらに老け顔になってしまうということもあります。

まぶたのたるみの原因は、加齢と言われています。加齢とともに皮膚のハリが失われ、皮膚の筋肉が緩んできます。特に、目の周りの筋肉を支えている眼輪筋が弱まると、まぶたがゆるんできます。

この眼輪筋など目の周りの筋肉も使わないと衰えてきます。

また、一日のうち長時間、パソコンやスマホなどの画面を見ている人は、無表情になることが多く、筋肉を使わない状態が続き、疲労や肩コリにもつながります。

逆に思いっきり笑ったりして表情を動かしている人は、眼輪筋が強く収縮するので、筋肉も衰えにくいと言えます。

まぶたのたるみを予防改善する方法

まぶたのたるみは、加齢が主な原因ですが、日頃から意識すれば、予防したり改善したりすることができます。

まぶたのたるみを予防改善する4つの方法

refa-carat

★目を疲れさせない

★目を擦らない

★メイクの時は強く推さない

★表情筋のトレーニングをする

この4つの方法を意識したり、トレーニングを取り入れてみたりしましょう。

まぶたのたるみが解消すると目力がアップし、若返って見えると言われています。

また視野が広がり、疲れも取れ、額のシワも減るといったうれしい効果も期待できます。

たるみはリファカラットで改善?!マイクロカレント効果はこちら

最後までお読みいただきましてありがとうございました。