目元のシワは乾燥が原因!改善は保湿で | リファカラットほうれい線効果

目元のシワは乾燥が原因!改善は保湿で

目元のシワが気になる!乾燥で?目の周りに小じわがいっぱい。

深いシワになる前に改善すべし!

リファカラットの効果はフェイシャル級?!4つのポイントはこちら!

空気が乾燥する季節や室内だと、顔のお肌が突っ張ったり、目元や口元のメイクが浮き粉っぽくなってくると、小じわが目立ってきますね。

こういう目の周りの乾燥に悩んでいるかた多いと思います。

そして、対面して目につくところと言えば、目元の小じわです。

目元の皮膚は薄く、非常にデリケートで、外部からの刺激に弱い部分です。

そこにアイメイクなどすると刺激を受けやすくなり、余計に乾燥などのお肌のトラブルにつながりやすいんです。

では、目元、目の周りはなぜ乾燥しやすいんでしょう?

目元が乾燥する原因

目の周りは非常にデリケートな部分です。

アイメイクを落とす時に、クレンジングをつけてゴシゴシと強くこすったり、洗い過ぎたりすると、角質のバリアが破壊れ角質の水分量が減ってしまい、結果乾燥しやすくなります。

目元のメイクを短時間で落とそうと洗浄力の強いクレンジングを使ったり、ゴシゴシとこすると、皮膚を乾燥させる原因になります。

よって、目元の乾燥は、洗い過ぎや保湿不足によるスキンケアによるものが主な原因と言えます。

目元の洗顔は、摩擦を避け優しく洗い、洗顔後はたっぷり保湿することが必要です。

乾燥小じわは保湿で解消できる!?対策方法はこちら

目元の乾燥は適切なケアで改善

目元は皮膚がすくデリケートな部分です。乾燥予防には毎日のスキンケアが大切です。

目元の乾燥を防ぐ2つのポイント

refa-carat
  1. 目元の肌に優しいメイクとクレンジング
  2. しっかり保湿する

目元の肌に優しいメイクとクレンジング

目の周りの皮膚に負担がかからないようにするには、日頃アイメイクをしないことが一番です。

が、なかなかそうはいかないので、アイメイクを落とす際に、お肌に負担がかからないようクレンジングや洗顔を意識して丁寧にすることが大切です。

理想的なメイクは、アイライナーやアイシャドウはお湯や石鹸で落とせるもの、マスカラもお湯で落とせるタイプのものを使うと、目元のお肌の負担は軽減されます。

クレンジングで洗う場合は、メイクをなじみ、こすらないでも落とせるタイプのもを選ぶとよいでしょう。

また、アイメイク専用のクレンジングを使うのもお肌に負担がかからないです。

しっかり保湿する

洗顔後は、しっかり目元を保湿します。

デリーケートな目元は刺激に弱いので、保湿をしっかりすることでお肌の角質層のバリア機能を維持することで、刺激からお肌を保護することができます。

保湿することは大切ですが、刺激の少ない保湿剤を選ぶようにしましょう。

乾燥がひどく進行している場合は、お肌のバリア機能を回復させることを優先しましょう。

お肌のバリア機能が弱っている時は、いつも使っている化粧品が刺激になり、お肌がしみたり、かぶれたりとかゆみがでたりとお肌のトラブルになることがあります。

そんな時は、化粧品の使用を中止し、ワセリンを使用すると効果的です。

ワセリンは、お肌の表面を保護し、刺激もほとんどありませんので、効果的です。

目元のシワは、小じわのうちにしっかりケアすれば改善で、深いシワになることをふせぐことができます。

毎日のスキンケアを継続していきましょう。

小じわ乾燥は解消できる?!保湿対策はこちら

最後までお読みいただきましてありがとうございました。