目の下のシワ!!改善方法 | リファカラットほうれい線効果

目の下のシワ!!改善方法

目の下のシワが最近濃くなってきた気がする!

深~いシワになって定着しちゃう前に目の下のシワ改善しなくちゃ。

笑うとしわで顔がくしゃっとなる?!改善方法はこちら

目の下のシワや目元のしわは、目の疲れや乾燥、日頃のクセなど加齢だけでなく様々な原因によって引き起こされます。

小じわのうちに対処すれば、深いシワへと進むことなく、基本的なケア方法で改善します。

目の周りの皮膚は、とても薄くデリケートな部分なので優しく丁寧なケアが必要です。

そこで今回は、目の下のシワや目元のシアを改善する方法をいつくかご紹介します。

ほうれい線にリファカラットが効果?!効果的な使い方はこちら!

目元用の保湿化粧品で改善

目の周りの皮膚は薄く、皮脂線が少ないので、乾燥しがちです。

見落としがちですが、目元は重点的に保湿ケアをする必要があります。

目元や目の下など目の周りのシワのケアには、目元専用の保湿クリームや保湿美容液を使うと効果的です。

目の下にシワ別化粧品成分。

refa-carat
  1. 乾燥小じわに効果がある
  2. 深いシワに効果がある

1.乾燥小じわに効果がある

薄い皮膚に起きる乾燥小じわには、保湿成分をたっぷり届けましょう。

お肌の潤いをキープする「細胞間脂質」の主成分のセラミドやヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸などの保湿成分を配合した化粧品を選ぶとよいでしょう。

2.深いシワに効果がある

深いシワというのは、指で広げても戻らないシワで、お肌の表皮の奥、真皮層まで達したシワのことを言います。

これは、真皮層にあるエラスチンやコラーゲンの減少によってできるシワで、お肌の弾力やハリがなくなってしまいます。

このエラスチンやコラーゲンは分子が大きいため真皮層には浸透しません。そのため、コラーゲンそのものではなく、コラーゲンを増やす成分を選ぶと効果が高いです。

特にビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルやAPPS)や成長因子(グロスファクター)、ビタミンAの一種であるレチールなどがおすすめです。

目元の血行をよくして改善

目の周りの血行をよくすることで小じわの改善につながります。

目元を蒸しタオルなどで温めると血行がよくなるとともに、毛穴が開きその後に使用する化商品成分の浸透が高まったあり、眼精疲労が和らいだり、メリットもたくさんあります。

温めることで副交感神経が切り替わり、リラックス効果も期待できます。

紫外線対策で予防

目の周りの皮膚は薄いので、紫外線によるダメージに弱い部分です。

日頃から日焼け止めを塗ったりして目元を保護しましょう。

また、外出時に紫外線透過率が低いサングラスをするなども効果的です。

眼輪筋エクササイズで改善

目の下のたるみによってできるシワが気になるときは、目の周りを取り囲んでいる眼輪筋という筋肉を鍛えるとよいです。

筋肉を鍛えることで皮膚の重みを支え、目元の皮膚のたるみを解消するとともに、目の下のシワを防ぐことができ、できにくくすることも可能です。

眼輪筋は年齢に関係なく鍛えることができるので、空いた時間にできるエクササイズです。

眼輪筋エクササイズ方法

refa-carat
  1. 目を軽く閉じる
  2. 目を閉じたまま、ゆっくり「ギュッ」と力を入れていき、5秒間キープします。
  3. 少しずつ目の力を抜いていく
  4. 眉をあげて目を「パッ」と見開きます。
  5. 見開いた状態を5秒間キープしてから、自然な状態へゆっくりと戻していきます。

毎日のスキンケアに取り入れてみたり、目が疲れたなと感じたら、眼輪筋エクササイズを実践して、目の下のシワの改善をしてみましょう。

たるみはリファカラットで改善?!マイクロカレント効果はこちら

最後までお読みいただきましてありがとうございました。