目の下にもシワ!まずは原因を知っておきましょう | リファカラットほうれい線効果

目の下にもシワ!まずは原因を知っておきましょう

目の下のシワが気になる。

なんで目の下にシワができるんだろう?この目の下のシワ改善したい。

笑うとしわで顔がくしゃっとなる?!改善方法はこちら

顔の皮膚、特に頬やおでこの皮膚は厚みがあるので、比較的強い部分ですが、目の周りの皮膚はとても薄くデリケートな部分です。

よって、顔の中でも目の下や目元は他の部分よりも乾燥しやすく、シワが寄りやすい部分なんです。

だから、目元や目の下にシワができる原因を知って、対策をすれば、目の下のシワの予防や改善ができます。

ほうれい線にリファカラットが効果?!効果的な使い方はこちら!

目の下にシワができる原因

目の下にシワできる原因は、改善できるところは、意識してみましょう。

目の下にシワができる4の原因。

refa-carat
  1. 洗顔の時のメイク残り
  2. 目の疲れ
  3. 乾燥や紫外線
  4. 加齢や骨格、表情グセによるもの

1.洗顔の時のメイク残り

実は、アイメイクがシワの原因になってしまうことがあります。

最近では、落ちにくマスカラやアイライナーが多く、ラメやパールの入ったアイシャドウなどをつけていて、メイク落としの時にしっかり落としきることができないと、皮膚に負担をかけてしまいます。

また、洗浄力の高いオイルクレンジングを使ったり、洗いすぎたりなどしてお肌に必要な潤いも洗い流してしまっていることなども目の下にシワができてしまう原因と考えられます。

そして、洗顔後の保湿不足も、お肌に大きな負担をかけてしまうことになります。

2.目の疲れ

日頃、パソコンの使い過ぎや携帯電話など、電子機器によって、目はかなり酷使され、かなり疲労しています。

夜更かしや不規則な生活が重なれば、さらに、目には負担となります。

また、医療器具といえども、長時間のコントタクトレンズを装着していることも目を疲れさせてしまいます。

このような目の疲れと薄い皮膚の目元とかかわりが深く、眼球の疲労は、目元にシワをつくる大きな原因のひとつとされています。

3.乾燥や紫外線

目の周りの皮膚は薄く、皮脂の分泌も少ないので、外部の刺激による影響を受けやすい部分です。

また、乾燥肌やアレルギー症状、アトピー性皮膚炎などがあると、目尻や目元、目の下などにシワができるケースもあります。

そして、加齢に伴って角質層の保水力が低下することでシワが出来やすくなったり、紫外線によってお肌のハリや弾力が失われ、たるみやシワの原因になることもあります。

紫外線はシワだけでなく、日焼けによるシミの原因にもなるので、日頃からしっかり対策をして防ぐことが大切です。

4.加齢や骨格、表情グセによるもの

加齢によって皮膚や筋肉が衰え、皮下脂肪の重みで目元に負担がかかり、たるみを引き起こすことでシワに見えることもあります。

また、長年の表情グセや骨格が原因でしわになることもあります。

5.目元のこすりすぎ

目がかゆい時にグリグリと目元をこすったり、コンタクトレンスの付け外しの時い目元の皮膚をひっぱったりしていませんか。

これは、目の周りにシワをつくってしまう原因になります。

また、クレンジングや洗顔の際、指やコットンで目元を強く摩擦したりするのも、たるみやシワになる場合があります。

そして以外に、目元のマッサージを念入りにし過ぎて、角質層を傷つけ、水分保水力を低下させてしまったり、真皮層のコラーゲン線維や毛細血管にダメージを与えている恐れもあります。

目元を触れる時は、力をあまり入れず優しくし、摩擦を軽減できりょうクリームをつけるようにしましょう。

6.目を細める

近眼で物を見る時に目を細めたりすると、目元にシワをつくる原因になります。

ドライアイやコンタクレンズの装着による乾燥や異物感なども目を細めるクセになりがちですので、意識してしないようにしましょう。

また、長年の表情グセや骨格が原因でしわになることもあります。

7.まばたきの減少

デスクワークなどで長時間パソコンの画面を見続けていたり、ずっとスマホに目を落としていたりすると、まばたきの回数が減ってしまうので注意が必要です。

まばたきの減少は、目の周りの筋肉が衰えて目の下のたるみにつながり、シワができたように見えることがあります。

たるみはリファカラットで改善?!マイクロカレント効果はこちら

最後までお読みいただきましてありがとうございました。