リファカラットにマイクロカレントが流れているか確かめる方法 | リファカラットほうれい線効果

リファカラットにマイクロカレントが流れているか確かめる方法

リファ カラット は送料無料の公式MTG OnlineShop

あなたの使っているリファカラットは、ちゃんとマイクロカレントが流れていますか?

リファカラットの最大の特徴であるマイクロカレント

このマイクロカレントが流れていないリファカラットでコロコロマッサージしてもほうれい線が改善する効果は期待できません

なぜなら、マイクロカレントがお肌の細胞に働きかけることで、細胞が元気になって、肌表面も整えられ、ほうれい線が改善していきます。

だから、リファラカットを使う場合、マイクロカレントがとても大事なんです。

もちろん、マイクロカレントが流れているのは、効果を期待できるという意味でも大事ですが、お持ちのリファカラットが故障しているのか?それともコピー品(模造品)なのか?を確かめる方法にもなります。

ですが、リファカラットを使っていても、ソーラーパネルから光を取り込んで発生したマイクロカレントが本当に流れているかを体感することはできません。

それは、マイクロカレントは微弱電流なので、お肌で知覚できるほど強い電流ではないのです。

では、リファカラットにマイクロカレントが本当に流れているのかを確かめるにはどうしたらよいのでしょうか?

ちゃんと確かめ方法があるんですよ。

実は、iPhoneやスマートフォンを使って、マイクロカレントが流れているかを確かめることができるんです。

では、ご紹介します。

ReFaは送料無料のMTG OnlineShopで。

リファカラットにマイクロカレントが流れているか確かめる方法

確かめ方は簡単です。

お手元に、iPhoneやスマートフォンとリファカラットを用意してください。

ここでは、iPhoneで実践します。

iPhoneを使う時、パスワードを指でタップしますが、このパスワードをリファカラットでタッチパネルの数字をタップしてみてください。

確かめ方はこれだけです。

どうなりましたか?数字のボタンの背景色が反応して、色がわりましたか?

この写真のように反応しましたか? 

これはマイクロカレントがちゃんと流れているリファカラットです。

このように指で数字をタップした時と同じように、数字の背景色が反転していれば、マイクロカレントが流れていることになります。

お持ちのリファカラットは、故障していませんし、本物です。

リファカラットでiPhoneのタッチパネルを触れるとなぜ反応するのか

マイクロカレントが流れているリファカラットでiPhoneやスマートフォンのタッチパネルをタップすると、

なぜタッチパネルは反応するのか?

これは、リファカラットのマイクロカレント(微弱電流)と人の体内で流れる生体電流に関係があり、iPhoneやスマートフォンのタッチパネルが反応するメカニズムにあります。

iPhoneやスマートフォンのタッチパネルには、微弱な電流が流れています。

同じように微弱な電気が流れているモノでタッチパネルを触ると、触った部分だけ電圧が変わります。

触られたタッチパネルは、その電圧の変化を読み取って、触れられた部分の数字が反応するようになっているからです。

指には、微弱電流が流れていますので、指で触るとiPhoneやスマートフォンのタッチパネルの数字部分が反応します。

同じく、リファカラットにもマイクロカレント(微弱電流)が流れているので、リファカラットでiPhoneやスマートフォンのタッチパネルの数字を触ると、反応するワケです。

しかし、リファカラットにマイクロカレント(微弱電流)が流れていなかったり、電気が遮断される手袋をはめて、iPhoneやスマートフォンのタッチパネルの数字を触っても反応はしません。 

MTG公式オンラインショップや店舗以外で購入された方は、一度試してみはいかがでしょか?

リファ カラットはこちら>>
MTG OnlineShop
refa

最後までお読みいただきありがとうございました。