食べ物で顔のたるみやほうれい線を予防ができる! | リファカラットほうれい線効果

食べ物で顔のたるみやほうれい線を予防ができる!

毎日鏡を見ると、気になるのはほうれい線や顔のたるみ。

加齢だから仕方ないと諦めてませんか?

ほうれい線やたるみに即効性があるとリファカラットなどの美容ローラーでせっせとリンパマッサージ、表情筋も鍛えたり、高保湿の化粧品で余念のないスキンケア。

アラフォー女子にとってはどれも必須事項ですね。

でも、体の外側ばかりに気を使っても、長くはもちません。

やはり、一番大事なのは食べ物や食事なんです。

気になるほうれい線や顔のたるみを少しでも改善したいし予防したい。

ということで、今回は、ほうれい線や顔のたるみ改善や予防に期待できる食べ物を調べてみました!

美容をサポートしてくれる食事で体の中らもエイジングケアしましょう。

この記事がお役にたてれば幸いです。

ほうれい線や顔のたるみ予防に効く食べ物

顔のたるみやほうれい線に期待ができる食べ物があります。

その食べ物に含まれている効果的な3つの栄養素とは

refa-carat

大豆イソフラボン

アミノ酸

ポリフェノール

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンと言えば、女性にとって必須栄養素ですよね。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするので、女性の体のバランスを維持したり、お肌にツヤやハリを与える効果が期待できる栄養素です。

この大豆イソフラボンを多く含む代表的な食べ物は、納豆豆腐きな粉です。

大豆イソフラボンというくらいなので、大豆そのもを食べる方が効果があると思いがちですが、実は加工された食品を食べる方が吸収されやすいそうです。

アミノ酸

アミノ酸は、コラーゲンを作る元となる原料。

コラーゲンは、皮膚の真皮層にあり、お肌にハリを与えてくれる大事な美容成分です。

ただアミノ酸自体はたくさんの種類があり、その働きや効果も様々です。

しかし、顔のたるみやほうれい線などお肌の美容をサポートしてくれるアミノ酸は、アスパラギン酸

このアスパラギン酸が多く含まれる食べ物は、アスパラガス大豆もやしなどがあります。

また、牛乳や大豆にはセリンという成分も含まれていますが、このセリンもお肌にハリやツヤを与える手助けをしくれる効果が期待できます。

コラーゲンの生成にはプロリンというアミノ酸も必要となります。このプロリンが多く含まれている食べ物は、豚肉や動物性のゼラチン質、小麦タンパクです。

ポリフェノール

アインチエイジには欠かせない美容成分ポリフェノール。

血液の流れが悪くなり滞ると、細胞に必要な栄養素が全体にいきわたらなくなります。

これが、老化を早める原因と考えられています。

しかし、抗酸化物質であるポリフェノールを体内に摂取すると、血液がサラサラになり代謝がよくなることで、細胞まで栄養が十分にいきわたるようになります。

そんなポリフェノールを多く含む代表的な食べ物は、そば玉ねぎなすなど、飲み物だと赤ワイン緑茶

そのほかにもたくさんの食べ物があります。

顔の老化たるみ予防に効果的な食べ方

顔のたるみやほうれい線に期待ができる食べ物をただ食べるだけでなく、効率よく食べることで効果をさらに高めたい食べ方をしたいですよね。

顔のたるみやほうれい線はお肌のハリの欠乏です。

だから、お肌のハリやツヤに必要なコラーゲンを作り出すのをサポートする栄養素が必要なんです。

コラーゲン生成を助け2つの栄養素とは

refa-carat

ビタミン

ミネラル

ビタミン

コラーゲンは、体全体のタンパク質量の約30%を占めるタンパク質の一種で、絶えず新しいタンパク質を作り出しています。

しかし、コラーゲン単体では、分解も合成もできないので、一緒に取ると分解や合成を促進してくれるのがビタミンCです。

ビタミンCは、シミやくすみを防ぎ、保湿効果、コラーゲンの生成を助けてお肌のハリと弾力を保ってくれます。

ビミタンCが多くふくまれている食べ物は、アセロラ煎茶グアハ海苔赤ピーマン生キャベツなどです。

ミネラル

ミネラルとは、炭素C・酸素O・水素H・窒素Nの4大元素以外の114種類をまとめて呼んでいます。

人の体は40種類以上の元素によって構成されていて、ミネラルのしめる割合は4%です。

たったの4%と思うかもしれませんが、このミネラルが欠乏すると人は生きていけなくなるのです。

人に必要な必須ミネラルと呼ばれるものは16種類あり、人の体では作り出すことができないので、食べ物から補う必要があります。

新陳代謝を促す栄養素代表的なミネラルは、鉄分や亜鉛、マグネシウムなど。美肌を保つために食事に取り入れたい食べ物です。

ミネラルが多く含まれている食べ物は、ドライフルーツナッツ類卵黄チーズ雑穀類。飲み物では、ミネラルウォーター麦茶です。

顔のたるみ予防の食べ方ポイント

顔のたるみやほうれい線の予防が期待できる食べ物を知った上で、効果的に食べたいですよね。

そこで、食べ方の3つのポイントに注意して、食べてみましょう。

refa-carat

たるみに期待できる食べ物は夜食べる

ポリフェノールは加熱してもOK

コラーゲンたっぷりの手羽先は煮込む

たるみに期待できる食べ物は夜食べる

朝昼晩とバランス良い食事をすることが大切ですが、夜は栄養素の吸収が高いと言われています。

夜ごはんに、消化のよい食べ物を食べることが好ましいです。

ポリフェノールは加熱してもOK

明日葉や玉ねぎなどの含まれるポリフェノール類は、熱に強いです。

コラーゲンたっぷりの手羽先は煮込む

手羽先は煮ることでコラーゲンの繊維がほどけるため、コラーゲンの吸収率が高まると考えられます。

お勧めは、お酢を入れて煮込むのがポイントです。

顔のたるみやほうれい線は、体の外側からだけでなく、体の内側からも予防や改善が期待できます。

是非、美肌を保つよ効果的な食べ物を摂取するように意識してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。